SAKE selection 2018にて「特別純米 妙高山」がプラチナ受賞

ベルギーを拠点とし25年の歴史を誇る、国際的なワインコンクール「ブリュッセル国際コンクール(CMB)」の日本酒部門として、2018年に新設された日本酒コンクール「SAKE selection」において、「特別純米 妙高山」が純米酒部門プラチナ賞を受賞いたしました!

 

「特別純米 妙高山」は新潟県産「こしいぶき」を使用した、すっきりとした口当たりと程よい味わいで、冷やしても燗にしても美味しく、幅広い食事に合う万能型純米酒です。2017年は「ワイングラスで美味しい日本酒アワード」で最高金賞、「全米日本酒歓評会(U.S. National Sake Appraisal)」でも金賞受賞と、国内外で受賞を重ねている新潟県産地呼称協会認定酒です。

「SAKE selection」は、ベルギーを拠点とし25年の歴史を誇る、国際的なワインコンクール「ブリュッセル国際コンクール(CMB)」の日本酒部門として、2018年に新設された日本酒コンクールです。欧州・北米を中心に世界各国から招聘する日本酒輸入業者、酒類専門誌の編集者・ライター、ソムリエなど酒類実務に従事する審査員が、厳正な審査を実施します。

純米酒部門へは、134点のエントリーがあり、厳正な審査の結果、プラチナ7 点と金賞236 点が選ばれました。

SAKE selectionの受賞酒発表ページはこちら(外部サイトへリンクされます)